11.jpg

 

こんばんは。わがおです。

 

 

あーお盆。今日はお天気良かった。

けど遠出出来ない身体ですので、お家でじっとしてました。

 

 

こちらのブログの続きとして、出産前に観た映画「オーシャンズ8」の感想まとめました!!

 

個人的な感想&映画レビューのブログではないのでさらりと読んで頂けると嬉しいです。

 

 


「オーシャンズ8」

 

 

 

オーシャンズシリーズといえば、ジョージ・クルーニ、ブラット・ピット、マット・デイモンなど

イケメン、大御所、豪華俳優たちが出演した犯罪コメディですね。

 

 

映画を観に行った日の夜にロードショーでオーシャンズシリーズの一作目「オーシャンズ11」が放送していたので

気になって調べてみたら一作目の製作は2001年!!!!

 

 

その後シリーズは「オーシャンズ12」「オーシャンズ13」と続くわけですが

一作目から17年後にまさかの人数が減った「オーシャンズ8」が公開されるとは!

 

 

しかも女性版で復活なんて誰が想像したでしょうか。

 

 

少なくとも私は想像しておりませんでした。

 

 

STORY↓↓

5年の刑期を終え、晴れて仮出所を果たしたデビー・オーシャン(サンドラ・ブロック)。

かつて“オーシャンズ”を率いたダニー・オーシャン(ジョージ・クルーニー)を兄に持つ、生粋の強盗ファミリーの一員だ。

 

出所して早々、刑務所の中で考え抜いたプランを実行に移すべく、デビーの右腕となるルー(ケイト・ブランシェット)と共に個性豊かな犯罪のプロたちに声を掛け“オーシャンズ”を新結成するデビー。

集まったのはいずれも一流の才能を持ちながら冴えない毎日を送っている、ハッカー、スリ師、盗品ディーラー、ファッションデザイナー、宝飾デザイナーたち。

 

彼女たちのターゲットは、世界最大のファッションの祭典“メットガラ”で、ハリウッド女優(アン・ハサウェイ)が身に付ける1億5000万ドルの宝石!

しかしそこには、網の目のように張り巡らされた防犯カメラ、屈強な男たちという世界一厳しいセキュリティが立ちはだかる。

 

たった一秒の狂いが命取り。しかも世界中に生配信されるこの祭典のさなかに宝石を盗み取るという、前代未聞で型破りな計画は果たして成功するのか――?

そしてこの計画に隠された更なるデビーの計画とは――!?

 

公式HPより抜粋

 

 

 

映画館にまで行って何故観たいと思ったのか。

 

それはキャストがベラボーに美しい!豪華だから!!!!

 

わたしのようなアラサー女子ならそう思い劇場に行かれた方も多いのではないでしょうか??

 

 

ここで、今回強盗メンバー「オーシャンズ8」に抜粋された女優さんをご紹介。

※ネタバレあり

 

 

CAST

 

リアーナ(ナインボール)

今回の強盗計画には欠かせない、天才ハッカー。

実は映画の予習を何もしていなかったので登場するまでリアーナとは気が付かなかった私。

登場した時に「え!嘘!まじかよ!」とドキドキしてました。

天才ハッカーという事で、まぁ華やかな衣装でもなく口数も少ないクールな役でしたが

美貌と持ち前のオーラは当たり前ですが隠しきれず。

地味な恰好なのに終始美しかったです。。2番目に好き。

 

 

 

オークワフィナ(コンスタンス)

スリの腕前がすごいことから今回の仲間入りに。

ルーとデビーがスカウトした時に、2人の腕時計を盗みとり(もちろん2人の方が上手なのでその場でバレル)

こいつは作戦途中で裏切るんじゃないか…と勝手に予想してましたが

普通に外れました。最後まで作戦に忠実。(みんなもだけど)

 

 

 

ヘレナ・ボナム=カーター(ローズ・ワイル)

元有名なファッションデザイナー。言わずもがな「チャーリーとチョコレート工場」や「アリス・イン・ワンダーランド」などティムバートン作品の常連の女優さんですね。

借金抱えてまで盛大なコレクションを開催するもデザインが古臭い!と酷評で窮地の状態に。

この状態を逆手にとって今回仲間いり。

 

 

 

 

ケイト・ブランシェット(ルー・ミラー)

美しい!めちゃタイプ!こんな風に歳を取りたい!!!

わたしの今後の目指す女性像に決まったでしょう。(強盗はしない)

デビーの右腕で、デビーが刑務所に入る前からの知り合いで相棒。

とにかく頭の回転が早く、今作ではプランナー?という感じかな。

この人の人脈やリサーチ力がなかったらこの作戦成功できないよね。という位重要な人。

スタイル抜群。金髪ボブで、前髪がうっすら目にかかる感じがSEXY&COOLでもう大好き。

映画「エリザベス」でエリザベス1世を演じてた女優さんですね。私の世代しかわからないかしら。

 

 

 

サンドラ・ブロック(デビー・オーシャン)

伝説の強盗ダニー・オーシャン(ジョージ・クルーニ)を兄に持つ今回の司令塔。

サンドラ・ブロックとジュリア・ロバーツがごっちゃになる私ははじめ、あれ?妹?前回どう終わったけ?

とか思ってしまったけど全く関係なく今作初登場でした。

今回の作戦前に刑務所に入るきっかけとなった裏切者の元恋人への復讐も決行。

あ~そんな大胆に動いたら犯人ってバレちゃうよ~と思うようなハラハラするシーンが盛りだくさん。

 

 

 

ミンディ・カリング(アミータ)

ジュエリー職人。ダイヤの鑑定?とかする人。

この人についてはうる覚えです・・・。宝石についての知識が天才的だから仲間になったんだと思うけど

動機やどうやってデミー達がスカウトしたのか全然覚えてません。

ただ作品中では強盗とか悪さのプロ感がなく、自分の与えられた役割を一生懸命にこなす姿が愛らしいかったですw

 

 

サラ・ポールソン(タミー)

ザ・キャリアウーマンのお母さん。盗品ディーラーでどうやらデビーとは昔からの悪さ仲間だったよう。

今回デビーから作戦の話を聞いたときも、「私はもう足を洗ったの!家族がいるのよ!」的な感じで元ヤンチャでした感がじわり。

報酬聴いてコロッと心変わりしたのは、やはり1児の母であり主婦だからなのでしょうか。。

作戦のためにVOGUEで働き、イベントプランナーになってバリキャリこなしちゃう辺りがかっこいい。

 

 

 

そして、、、

アン・ハサウェイ(ダフネ・クルーガー)

今回の作戦のターゲット。ちょープライドが高い女優さん役ですが、目鼻立ちがハッキリして、至る所の関節が細くてうっとり。

美しさが半端ない。

当初は作戦のターゲットで、狙いのダイヤのネックレスを身に着けパーティーに参加し、オーシャンズ達のコマにされてますが

ここは想像通りで最後は仲間入りします。

そうよ。アン・ハサウェイを悪者にしないと今回の映画のかっこよさとか半減するわ。

今作の味付けの仕上げをしてくれた感じ。

 

 

凄い個人的意見ばかりですが、キャストについてはこんな感じ。

 

 

で、作品の感想はというと・・・。

 

 

シンプルに楽しめるありきたりな犯罪コメディ。って感じです^^

 

 

面白いの?面白くないの?どっちやねん。って感想で申し訳ないですが

今回のオーシャンズ達がこんな綺麗な女性でなければ観にいってないですね~。

ストーリはわかりやすく、過去のオーシャンズシリーズとさほど変わらないので過去作が好きな方は面白いと思います!

 

綺麗なお姉さんが好き&ファッションとか好きなミーハーな人も楽しめる作品だと思います。

私はそんな感じで100点中80点で好きな感じです^^

 

 

ターゲットになっているダイヤのネックレスは「ブルガリ」という設定なのですが

それもまた女子の心をくすぐる感じ。

ダイヤでかすぎて実際に、着けてみたい〜涙。なんてうっとり感は全然ありませんが世界のファッション業界の頂点はこーゆーコネクションもあるのね。なんて思ってみたり。

 

8人の個性がバラバラでみんなが優秀なところも作品の魅力。

作戦もやらかしてしまう箇所などなく、みんなかっこいい位に忠実に着実にこなしていく頭の回転の速さが見ていて気持ちよかったです。犯罪映画ってどっかでヒヤヒヤしたりすると思うんですけど、オーシャンズはそーゆーヘマ的な事はなく、見ているこっちが変に鼻高々になっちゃう感じです。

 

あ、そうそう。

作戦を行ったVOGUEのパーティーにはセレブ達が招待されるんですが、キャストがガチで豪華でした笑

一瞬の出演でどれ位のギャラが支払われたのか気になる・・・。

 

私が確認できたのは、テニス選手のマリア・シャラポワと、セリーナ・ウィリアムス。

キム・カーダシアン、カイリー・ジェンナーでした!!!

 

情報によると16人はいるようなので、まだ観られていない方は間違い探しのように16人のセレブも見つけてください笑笑

 

 

映画を観た夜に放送してた「オーシャンズ11」も改めてみてみると

今回の8と同じような作戦でした笑

 

 

そしてキャストの華やかさも8と同じ感じだったので

 

 

華やかな強盗&ミスのない華麗な窃盗&私情を挟んだ復讐

 

は、オーシャンズの醍醐味なのだな。と思いました。

 

 

また気が向いたら映画レビューしてみます。

レビューするつもりで見てなかったのでうるおぼえ箇所多々ありすみません。

 

 

ベビ誕生まであと19日!!!

出る気配なし!

 

JUGEMテーマ:妊娠中のできごと