12.jpg

 

こんばんは。わがおです。

 

 

お盆休みですね~

 

 

産休に入ってから曜日感覚がないのですが

いつもはサラリーマンと学生が8割を占めている富山駅前が

たくさんの人でごった返しているのを見てウッキウキの夏休みを思い知りました。

 

私はいつもと変わらず平和にベビを待っています!

 

 

 

さて、今回も前回に続き

 

出産前にやるべき事シリーズ!!

 

を私なりにお伝えしたいと思います。

 

 

書きながらやり残したことはないか、、の意味も込めて。

どーぞお付き合い宜しくお願いいたします!!

 

 

前回の記事はこちら

↓↓

出産前にやるべき事*映画鑑賞

 

 

メルカリはみなさんご存知のフリマアプリ。

 

お仕事でもご一緒したことがあって、社員さんもオフィスも活気あふれて

とっても素敵な会社でした。転職したいくらい。←無理

 

 

…そういえば最近上場してから初の決算発表がありましたね!

 

 

なんと予想外の70億円の赤字!!!

 

新規事業や海外ビジネスにも積極的なメルカリだから

名言できないにしてもいつかは黒字化するハズ。信じてるよメルカリ。

 

日経映像ニュース 「メルカリ、上場後初の決算は70億円の赤字」

 

 

アプリはずっと前からDLしていたけど

複雑そうだし面倒くさくて全く手をつけていませんでした。。

 

 

理由としては

  1. 個人情報がバレそうで怖い
  2. いらない物が売れるとは思えない
  3. 梱包とか基本めんどくさい
  4. 送料が思いのほか高い。考えるのが面倒くさい。
  5. そんなこんなで利益にならなそう

 

と、ズボラ感満載。

共感してくれる方がいたらとっても嬉しい。

 

 

そんなズボラ女の私が何故メルカリを始めたのかというと

40代の先輩お母さまから勧められた「断捨離」。

 

 

 

出産前に断捨離絶対しておいた方がいいよ~。物増える一方だから。

 

 

 

と言われたこともあり(ベビの受け入れ場所も作らなければだったので)

休みに入ってから毎日コツコツと断捨離を始めました。

 

1年1回は大掃除で不用品などバンバン捨てて

毎回ゴミ袋5個分位は出していたけど、今回も出るわ出るわ。

 

 

 

だが、しかし・・!

 

今回の断捨離への思いはいつもと違いました。

 

それは・・・

 

「使っていない良品。昔気に入っていた物」

 

も手放そうと心に決め、数年、いや、、十数年眠っていたものも捨てる覚悟でやりました。

 

ここで発病したのが、持病でもある

 

「もったいない病」

 

 

使わないとはいえ、新品同様なのに捨てるなんて・・・

やっぱり、使うかもしれないから取っておこうかな。。

 

と自分と葛藤しながらメルカリの存在を思い出したのです。

 

売るかはまた別として、とりあえず仕訳しーとこ!と

捨てるものと、売れそうなものに分けました。

 

時間も持て余していたし、メルカリの仕組みをもう1回おさらいしてみようと思い

調べてみると・・・なんやら凄く簡単そう。

 

やることとしては

  1. 商品の写真を撮る
  2. 価格を決める
  3. 商品の特徴を登録する
  4. 入札があったら梱包する
  5. 発送

 

こんな感じでした。そりゃそーだろって思うと思いますが

わたしが億劫になっていたものが試してみるうちにどんどん改善されたのです。

 

 

まず1の商品写真。

売れる方法をネットで調べると、「写真が命!」的なことが結構書いてあるので

気合いをいれて背景、太陽光を気にして一眼レフで撮影しました。

 

 

それはまぁ、人間のモデルさんを撮影しているかのように

色々な角度からいいね~いいね~と声をかけて。

 

 

だけどメルカリアプリにアップロードした写真はいまいち。

どうやら画質が自動調整されているようでした。

 

アップした写真も、検討者さんに「暗くて商品の良さが伝わりません」と言われたほど。

※カメラそんなに下手ではありません。そもそも一眼レフだから勝手に綺麗にしてくれるもの。

 

なのでiPhoneで試しに撮影してアップロード。

更に画像が加工できるようになっているので、トリミング、色味など綺麗にしたら

一眼レフより全っ然いい。

 

数時間かけて撮影した写真も

全てiPhoneでさくっと取り直ししました。

 

そして2の価格決め。

同じ商品が出品されているか検索すると意外とたくさん出てきます。

そこで相場観を確認し、ケチ根性で少し高い値段で設定。

 

いちいち送料も考えて・・・とか細かい事しなくても大丈夫でした。

 

 

3の商品の特徴は人それぞれ記載方法が異なりますが

わたしはメジャーでサイズをざっくり図って、あとは商品の状態を軽く記載。

 

タテ○cm×ヨコ○cm×ハバ○cm

数年自宅保管でしたが、目立った傷はありません。

 

などこれ位。

定価が高値のものについては

どんだけお得なんだ!コンチクショーー!と思って頂けるように定価も記載。

 

 

4の梱包については、むしろ楽しい。

そこはやっぱ女子だったのね☆と思いたくなるほど。

 

100均でプチプチとビニール袋を購入して、

発送するときは家で大量に眠っているブランドのショップ袋と

マスキングテープなどで可愛くラッピング。

 

メモなんか付けちゃったりして、ショップ店員気分を味わいました。

 

 

5の発送については、コンビニでも郵便局でも配送業者でもとりあえずどこでもOk!

幸いにも我が家は徒歩5分以内に全部そろっていたのでこちらもクリア。

 

 

そんなこんなで、メルカリへの壁が勝手になくなっていったのです。

 

 

あとは仕訳した良品たちが売れるのを待つだけ。

 

携帯に通知が来るのが嬉しくて嬉しくてたまりませんでしたwww

 

すぐに実家に里帰り予定だったので、商品の公開時期は2週間。

 

最終的にSALEと題して、いいね!貰っている商品だけ価格を下げたら

 

 

合計7件で1万円の利益がでました!

 

 

 

いらない物で利益が出るなんて・・ヒデキ感激。

 

 

ちなみに売れたものは

 

・アイドルのLIVEペンライト

・ポーチ

・英語の漫画

・ショップのノベルティ・・・などなど。

 

 

懸念していた個人情報問題も、はじめは「らくらくメルカリ便」という

匿名配送をしていましたが、利益追求で気にならなくなり

普通郵便やゆうパックを利用しました。

 

送料もサイズと重さを入力すれば簡単に計測してくれるアプリもありとっても便利!

 

わたしはこちらにお世話になっています。

 

送料計算/送料比較アプリ MerCalc

 

日本郵政

 

クロネコヤマト公式アプリ

 

 

出産前の時間があるときに初挑戦できたのでとても良かったです^^

 

要領もわかったので、自宅に戻ったらメルカリ再開する予定~。

 

是非、「断捨離」&「メルカリ」お試しください!!!